英国はウェールズ出身の旦那、P太と2005年7月よりシドニーでの生活を開始。2009年7月13日に生まれたPipiっち(boy)との生活


by burngirl_syd

「L」

e0181973_20484067.jpg


運転免許取得。
今年の目標。あと3ヶ月!
よく、「え?でも日本の免許は持ってるんでしょ?」と言われますが、いいえ、全くのド素人。
34歳半にしてやっとこの重い腰が上がりました。
妊娠中には周りから、取れ取れとやんやん言われ、けれどつわりがあまりにひどくそれどころではなく。
なんやかんやで、生まれてしまい、それでもまだ運転出来なくても、と思ってましたが。
やっぱり子供が歩けるようになって、毎日公園やなんかで出かける事が更に多くなり
「やばい・・これは本当にやばい」とやっと、やっとこさ気づきました。。。

ブレーキがどこかも知らずに、ここまで来た私。
車は・・・最悪・・・マニュアル、それもワゴンの長〜いやつですよ。
旦那が一生懸命クラッチの説明をしてくれるも、さっぱり分からず全部耳の右から左・・・
こいつはヤバい、と思ったようで、マニュアルの基礎知識だけでも、日本人に習ってくれ!!
とお願いされる。私もそうかも、絶対その方がいいかも、と納得。
と日本人の先生を探しました。

こちらは教習所なぞありません〜。
まず、日本で言う筆記試験、を受け、それで初めて、Learnerの「L」。
その筆記試験(こちらではパソコンで3択から選ぶ45問。その中でも2問間違うとパス出来ません。
私は1回目落ちました・・・汗)
それを付けて、運転練習を開始。
必ずフルライセンスの人を隣に乗せてではないと車に乗れません。
いきなり路上ですよ。。。。(汗)
もう怖くて、怖くて。
路上に停まっている車ですら当たりそうで怖い!
25歳以上はログブック(何時間以上路上練習をしないと行けない決まりがなくなり)なしと
最近決まったので、おかげで楽になりました。
この先、自分が自信がつくまで練習するのみ。
自信がついて、次の試験に受かればprovisionalの「P」がもらえ、一人でも運転が可能となります。

初めて運転をした感想・・・
「先は長い・・・」
[PR]
by burngirl_syd | 2010-10-19 22:45 | Sydney Life